イマジネーション

皆さんこんにちは、だんだんと冬の足音が近づいてまいりました。

体調など崩されておりませんか?

 

今日で11月も最後となりました。

いよいよ明日から12月ですが…

皆さんは年末に向けて何か楽しいことは考えたりしていらっしゃいますか?

 

昨年までのような年末の迎え方とは行きませんので、新たな楽しみ方が生まれそうな予感です。

忘年会自体、恐らく開催に当たって自粛や制限がかかるところも多いと思います。

 

年末にかけて賑わいを見せていた飲食店も例年の売り上げ見込みから低迷することを考えると

どうにかして応援したくなる気持ちです。

来店集客人数が減るのであれば、ご近所のお店はテイクアウトで極力応援しようと思います!!

 

さて、題名で記入しました〜イマジネーション〜ですが

相手のことを想う場合に、一方向だけでなく多角的に見なければならないと

ここ最近考えさせられることが多いです。

 

どうしても当事者になってしまうと、自分の考えを前面に出してしまって、

相手の意見を聞き入れる際に、自分のフィルターを通してしまう事があります。

そうすると、自分の聞き取りやすい言葉や、見やすい景色だけしか見ないように

与えられた情報量を自分自身で制限している場合が有るのです。

公平に、第三者的立場に立って物事を見るというのは、

内部の人間であればあるほど、とても難しく、

修行が足りないと痛感しております。

 

周りから意見を吸い上げて、それを相手に伝える場合にしろ

Aチームの意見をBチームに伝える場合にしろ

それの中間、繋ぎ役に入る場合、双方の表面的な部分だけではなく、

心の内や、それに至る背景まで、想像をする必要があります。

想像することで、相手に伝える場合でも投げかける言葉が大きく変わってくるのです。

言葉は時として凶器ともなり、優しく包み込む物にもなります。

 

人と人を繋ぐ事、難しく考えすぎなような気もしますが、

もっと円滑に行くように、もう少し修行を積みたいと思います。

 

ケイワークスでは更に働きやすくするために、

内部での取り組みや仕組みを、少しずつですが改善と改良を繰り返しています!

それに伴って、社員スタッフ一同、ちょっとずつ慣れない事にチャレンジしてもらっています。

仕事や生活も環境が変わるというのは、メンタル面でもフィジカル面でも抵抗がある場合がほとんどです。

協力をしてくれるスタッフ全員に感謝して、今週も元気にお仕事をしてまいります!!

 

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です