秋の日は〇〇落とし・・・

最近、日が暮れるのがめっきり早くなったように感じています。

これは、秋のせいなのか、夕方になるに連れて大気が不安定になるからなのか、

少し読めない所もありますが・・・

今日は急に気温が下がったので、とても爽やかな気候でした。

 

さて、こちらのタイトルで〇〇とありますが、皆さんはご存知でいらっしゃいますか?

 

わたしは小学生の頃に、この季語と言いますか、こんな比喩の仕方があるのだなぁというのを

知ったのです。

皆さんご存知、恐らく誰もが一度は手にしたりみたり聞いたりしたことのある

[ジャポニカ学習帳]の後ろに書いてあったことでこの季語を知り、一つ賢くなったのです。笑

答えは:釣瓶(つるべ)

井戸に垂らすつるべが、ストンと勢いよく落ちて行くように、秋の日も暮れる様を表しています。

もっと秋が深まれば今よりも暗くなるペースは早まりますね。

 

そんな時に、皆様に気をつけていただきたいのが、夜道での運転と歩行です。

流石に全身に反射板をつけるわけには行きませんが、

ファッションだとしても全身黒づくめでの夜道の歩行はオススメできません。

 

当方営業で運転する身ですので、秋から冬場にかけての夜間の運転は、

不意な飛び出しなどで肝を冷やす事も、たまに有ります。

最近は道交法を理解していないであろう食品出前系配達員の方々の暴走自転車もめちゃ怖いです。

(しっかり遵守されている方の方が大半ですが)

歩行者や自転車を運転される皆様は、お洋服のどこかに白色系統が配色されているだけでも、

車から、運転手からの見え方が違うので、このお話を頭の片隅に置いておいてもらえますと幸いです。

 

少し涼しくなっていますが、

ケイワークススタッフの製作中の眼差しは、今日もとても熱いです!!

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です