テルデンタルクリニック様|川崎文嗣先生

①なぜケイワークスを選んでいるのか

私が鶴見大学のインプラント科を辞めて歯科医院を開業する時に、義歯を担当していた柿澤さんと共に川崎先生と仕事をしたいと言って来てくれました。開業した当初は3、4件の技工所と取引していましたが、自然淘汰されてCr-Br・インプラントの自費技工はケイワークスだけになりました。フィーリングが合うのが一番ですが、歯科医師側とか技工士側からの一方通行ではなくて、共に良くなろうという姿勢が感じられます。

 

②仕事を始めてみて以前(他のラボ)と比べて何が変わったのか

術前の診断用ワックスアップやサージカルステント・ガイドが的確なので

インプラント治療のトップダウントリートメントがやりやすくなりました。

 

③今後のケイワークスに期待すること

歯科医師側の問題もありますが1つ1つの技工物が実際どうであったのかをすい上げてほしい。それがストレスフリーの補綴物になっていくと思う。

また今後も有望な若手技工士が希望を持てるような環境を作っていってほしい。

 

④どんな人に勧められるか

自分の至らなさをわかっている歯科医師。

言い換えれば聞く耳を持っている歯科医師。また、技工所に頼り切らない歯科医師。

0 返信

返信を残す

Want to join the discussion?
Feel free to contribute!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です